WordPressの使い方

WordPressの更新
 WordPressにログインすると、以下のような画面が出てきます。
 赤枠で囲んでいるところがブログ名です。そしてそこを押してみてください。表示されたのが、あなたのブログです。作成したばかりなのでまだまだデザインがシンプルですが、これからどんどんカスタマイズしてみてください。では、画面を戻して管理画面に戻ってください。

 緑枠で囲まれているところが表示されていれば、WordPressの新バージョンが出ている証拠なので『更新してください』を押し、以下の画像のように青枠の『自動更新』を押してください。


 左の画像が出てきたら更新が完了した証拠なので、『ダッシュボードへ移動』を押してください。

 これで更新は完了です。
記事の投稿
 青枠で囲まれているのは各種設定コマンドです。一気に説明すると頭がこんがらがると思うので、少しずつ慣れていけばよいと思います。
 ここでは、記事の投稿について説明します。青枠の一番上の『投稿』を押してください。

   すると下のような画面が出てきますので、青枠の『新規投稿』を押してください。あとは自由に文章を書けばOKです。書いた後は画面右の青ボタン(公開)を押してください。
 なお、『Hello World!』っていう記事が既にありますが、これは確認投稿なので消してもOKです。『Hello World!』にカーソルを合わせ『ゴミ箱』を押してください。
 ブログの名前を変更したいときには、青枠一番下の『設定』からサイトタイトルを変えてください(変えた後は、一番下の『変更を保存』をしっかりと押すこと)。
 WordPressのテーマ(デザイン)を変更するならこちらを見てください⇒WordPressのテーマを変更しよう
プラグインの追加
 プラグインとは、ノーマル機能を搭載しているWordPressに、さらなる便利な機能を付け加えることです。ロリポップでインストールを行った場合、あらかじめいくつかのプラグインが同梱されています。プラグインを使用することで、より快適にWordPressでのブログの運営ができますので、プラグインを追加してみましょう。
 ダッシュボード(管理者画面)から『プラグイン』をクリックしてください。

『プラグインの管理』画面から『WP-SpamFree』と『WP Multibyte Patch』の『使用する』をクリックして、使用を開始してください。また、必要に応じて『WP Super Cache』『WPtouch iPhone Theme』を使用してください。


・WP-SpamFree
 スパムを送信するプログラムからのコメントの投稿を制限します。使用をおすすめします。
・WP Multibyte Patch
 WordPressの日本語(マルチバイト文字)に関する修正を行うプラグインです。使用をおすすめします。
・WP Super Cache
 一度生成したページをサーバ側でキャッシュすることでレスポンスを良くするプラグインです。可能であれば使用をおすすめします。
※php.iniの『safe_mode』がOFFで動作します。詳しくはこちら⇒ロリポップサーバでのPHP設定
・WPtouch iPhone Theme
 iPhoneやAndroidなどからのアクセス時に、ブログをiPhoneアプリのような表示に変換するプラグインです。スマートフォンなどに対応させたい場合はご利用ください。

問い合わせフォームを設置しよう