初心者向けの基礎知識

はじめに
 SEOという言葉は、『Search Engine Optimization』の頭文字を取ったもので、『エス・イー・オー』と発音します。日本語では『検索エンジン最適化』などと訳されています。
 ウェブ関係に詳しくない方にとっては「セオ?SEO?なんじゃそりゃ?」という感じになりますが、ブログやホームページの運営者(特にインターネット上でお小遣いや収入を得ようとする人)にとってはとっても重要なものとなっています。
 さて「そもそもSEOって何なの?」って思われる方も多いと思いますので、ここではSEOの基礎知識を簡単に説明したいと思います。
SEOとは何?
 SEOとは、検索エンジン(GoogleやYahoo!、MSNなど)の検索結果に自分が運営しているブログやホームページなどを上位表示(検索結果の1ページ目などに表示)させようとすることやその技術のことをいいます。
 検索結果で上位表示を達成しますと、たくさんの訪問者を自動的に獲得することができ、宣伝しなくてもブログ訪問者が来てくれるという形が形成されます。
なぜ訪問者を自動的に獲得できるの?
 上で、自分のブログにSEOを施し、見事検索結果の上位に表示されると、宣伝をしなくても訪問者が自動的に来てくれると言いました。
 これはどういうことかと言いますと、GoogleやYahoo!、MSNなどには検索バー(検索をするスペース)がありますが、多くの人はそれを使って検索を行います。
 そしてその検索結果にはたくさんのサイトがずらりと並び、検索した人はそれらのサイトを上から順番に見ていきます。すなわち、より上の方に表示されたサイト(ブログやホームページ)は、必然的に多くの訪問者を得ることが出来ます。
 あなたも検索したときには、一番上に表示されたサイトをクリックして閲覧しませんか?こうして自分の経験と照らし合わせると、いかに検索結果の上位に自分のサイトが表示されることが重要なことなのかがわかると思います。
まとめ
 ほとんどのウェブマスター(サイト運営者)、特にアフィリエイトで多くの収入を得ようと考えている人であれば、できるだけ多くのお客さん(訪問者)を呼び込むためにSEOは避けて通れないものと思います。
 またアフィリエイトだけでなく、自分の主張などを多くの人に見てもらいたい方にとっても重要なことだと言えます。
 ここでは基礎知識としてごく簡単なことを説明しましたが、『SEOとは何なのか?どういったことのためにするのか?』ということが少しわかったのではないかと思います。