SEO上NGなブログタイトル

NGなブログタイトルの例
 ブログを作るときには、必ずそのブログのタイトルを決めなければなりません。そのため普通であれば、かっこいい(かわいい)または自分の名前を入れたタイトルにしたいものです。
 しかしSEOを施したブログを作るのであれば、そのようなタイトルはNGです。ブログタイトルは検索結果に最も表示されやすく、SEO上超重要なものです。そのため自分自身の自己満足のためにタイトルを決定することは×です。具体的には以下のようなタイトルはダメです(例として適当に考えたものです)。
○エトセトラ:前進⇒2010
○笑顔ファクトリー☆
○たっくんのいろいろ日記
○トーマスとLet's English!
即席で考えましたのでネーミングセンスを全く感じ取れませんが、よく見かけるような類のタイトルではないかと思います。
検索されないタイトルはダメ!
 もちろん上記のようなタイトルは、個人で楽しむレベルにおいては何ら問題ありません。しかし検索上位を目指すブログを作るのであれば、致命傷だといえます。それはなぜか?
 その理由は、それらのタイトル(キーワード)を使って検索をかける人は0に等しいからです。例えばあなたは普段『たっくんのいろいろ日記』などのようなキーワードで検索をしますか?恐らくしないと思います。当然私もそのようなキーワードでは検索をかけません。
 もちろんタイトルを『たっくんのいろいろ日記』に決めることで、そのキーワードでの上位表示は達成できます(マイナーなキーワードで競争相手がいないため)。
 しかしそのキーワードで上位表示されても、そもそもそのようなキーワードで検索する人がいないため、訪問者が来ることは間違いなくありません。そのためSEOブログを作るのであれば、自己満足なタイトルではNGなのです。
 SEOを考えたブログタイトルを作るのであれば、たくさんの人が検索するようなキーワードを含んだものにしなければなりません。このようにすることによって、検索エンジンから訪問者を呼び込むという本来の目的を達成できるようになります。
まとめ
 ブログタイトルは検索結果に最も表示されやすいものですので、自己満足なタイトルではNGです。
 大事なことは、検索エンジンの検索結果に多く表示される、つまりたくさんの人が検索するようなキーワードを含んだタイトルにすることです。