外部リンク

外部リンクとは?
 検索上位になるために最も必要なものは、外部リンクと呼ばれるものです。外部リンクというものは、誰かのサイトで自分のサイトがリンク付きで紹介されることです。例えば・・・ここのサイトを見てください⇒ブログの作り方

 上の画像のように、このライブドアブログは当サイト『ブログの作り方』をリンク付きで紹介してくれています。こういったものを外部リンクといいます。
SEO上最も大切
 さてこの外部リンクですが、実はSEO上一番大切な要素です。それは、検索エンジンが『他のサイトから紹介されるサイトは良いサイトである』という考えを持っているからです。これは自分に当てはめてみるとわかりやすいです。
例えば、あなたはどうでもいいサイトをわざわざ自分のブログで紹介しますか?答えはNOですよね。私もNOです。逆に、非常にためになるサイトは、他の人にも教えたくなるので自分のサイトで紹介したくなりますよね?
検索エンジンは、このような概念をSEOに組み込み、外部リンクを多くもらっているサイトを良いサイトとして、検索結果の上位に表示させるようにしています。なので外部リンクはとても重要なものです。
獲得は難しい
 SEO上最も大事な外部リンクですが、実はそれを獲得することは容易なことではありません。なぜなら、他のサイトから紹介されるようなサイトを作成することは、非常に難しいからです。
 しかし逆転の発想をすると、人のためになる良いサイトを作成すれば、紹介される機会が増え、外部リンクを多く獲得できるとも考えられます。
まとめ
 検索エンジンは、外部リンクを多く獲得しているサイトを『良いサイト』として、検索結果の上位に表示するようにしています。なので、他のサイトから紹介されるような濃い内容のあるブログを作成することが外部対策の肝です。