ブログにSEOを行うとダメなことはある?

メリットのおさらい
 ブログにSEOを施すメリットには、検索エンジンの検索結果で上位表示されることによって、たくさんのブログ訪問者を自動的に集めることができるということや、興味のある情報や事柄を入手・達成するという目的を持った訪問者だけを獲得できるという2点がありました。
 そしてこのことは、面倒で地道なブログ宣伝を行うことなく訪問者を集めることができ、ブログコンテンツ(内容)の充実に時間を割くことを可能にします。そして具体的には以下のことを達成できるようになります。
○趣味ブログの運営者であれば、検索エンジン経由で同じ嗜好を持った仲間を集めることができる
○ブログを通して自分の考えなどを主張したい方であれば、たくさんの訪問者に自分の意見・考えをアピールできる
○アフィリエイトブログであれば、検索エンジンから購買意欲の高いお客さんを呼び込むことができ、大きな収入を得られる
SEOを行うデメリット
 ではこのようなメリットがある反面、ブログにSEOを施した場合のデメリットには何かあるのでしょうか?
 実は、ブログにSEOを施すことにおけるデメリットは私はないと考えています。なぜならば、自分のブログに多くの訪問者が来ることは、運営者にとって願ってもないことだからです(SNSのような閉鎖したブログを運営したい方は除きます)。
 しかし強いてデメリットをあげろと言われれば、SEOには『時間』と『根気』が必要であることを挙げたいと思います。
 これは当然のことなんですが、ブログにSEOを施したからといってすぐに検索結果で上位表示を達成できるわけではありません(最低2~3ヶ月以上はかかります)。そしてその期間においては、コツコツと正しいSEOを積み上げ、ブログコンテンツの充実に努めなければなりません。
 このように考えますと、SEOを施すデメリットには『時間』と『根気』というとてつもないものがあるように思います。しかし、長期的なスパンで考えますと、難しいが故に意外と楽しんでやることができるのではないかと思います(GoogleやYahoo!という最強のブラックボックスに挑む感覚です)。
 よって私は、ブログにSEOを施すデメリットはないと考えています。考え方を変えますと、むしろやりがいを持ってできるという面ではメリットではないかと思います。
まとめ
 ブログにSEOを行う直接的なデメリットはありませんが、検索結果で上位表示を狙うためには、長期的な時間と根気が必要となります。やりがいをもってやることがSEOでは一番重要です。
 そしてこれは当然のことですが、SEOを行う目的が全く見当たらない方にとっては楽しくできないと思いますので、わざわざ挑戦する必要はないと思います。