ブログタイトルの決め方~キーワード~

理想的な検索回数
 ブログタイトルの決め方~検索回数~で、ブログタイトルのキーワードの検索回数は、多すぎても少なすぎてもダメと書きました。
 ではどのくらいの検索回数が理想なのか?という疑問が出てきますが、はっきり言って具体的にこれと言える数値はありません。なぜならば、目的とするキーワードに存在するライバルサイトの数によって検索結果の上位に表示されるかどうかが左右されるからです。
ライバルサイトの存在
 例えば、月間検索回数が1000回のキーワードがあったとします。これだと検索回数が少ないのでライバルサイトも少なそうです。しかし、そのキーワードがものすごく価値のあるもの(お金を稼ぐことにつながるキーワード)であれば、ライバルはうじゃうじゃいます。
 そんなキーワードでSEOを行っても、検索結果の上位に現れることはまずないので、存在しないサイトになってしまいます。
 一方、月間検索回数が2万回のキーワードがあったとします。これだと検索回数がある程度多いのでライバルサイトは多そうです。しかし、そのキーワードが価値のないもの(お金を稼ぐことにつながらないキーワード)であれば、ライバルは少なくなります。
 このように一概には理想とする検索回数の断定はできません。必要なことは、目的とするキーワードにいるライバルサイトのSEO的強さを見抜くことです。とはいってもこれはある程度のセンスと経験が必要です。
 しかしそんなことを言っても始まらないので、大体の指標を次に示したいと思います。
3つの分類
種類 説明・特徴 キーワード例
ビッグキーワード 月間検索回数がものすごく多い。一方、検索目的が広すぎるので、検索する人がどういった目的を持っているのかの予測が難しい。何よりも上位表示は至難の業。 ブログ
ミドルキーワード 月間検索回数はある程度あり、検索する目的が定まっているので、そのニーズを満たすサイトを作成しやすい。訪問者数も悪くない。 ブログ 無料
スモールキーワード 月間検索回数は少ない。一方、検索する人の目的が予測できるので、それに沿ってサイトを作成できる。しかし、訪問者が少ないのがやはり難点。 ブログ 無料 おすすめ
 ざっくりとまとめてみましたが、上記のように狙い目はミドルキーワードだといえます。検索する人の数も悪くないですし、何よりも検索する人の目的が予測できますので、それに沿ったサイトの作成ができます。
 余談ですが、このサイトの『ブログの作り方』っていう名前もミドルキーワードの特徴を意識してつけました。
まとめ
 理想的な検索回数っていうのはライバルサイトの数やSEO的強さなどの影響がありますので、決定しづらいものがります。
 ですので、上で説明したようにミドルキーワードあたりのものを使用したタイトルにすればSEO的によいのではないかと思います。間違っても強気にビッグキーワードを選ぶのはやめた方がよいです。無謀といわざるを得ず、検索結果には絶対に載らないと思います。