ブログ型ホームページの完成

はじめに
 前回までの作業でホームページの形は完成しました。ここからはホームページの肉付け(内容の記入)を行っていきます。今までの作業に比べると特別なスキルは必要ありませんので、容易に進めることが出来ます。完成まであと少しです。がんばりましょう。
サイトタイトルとキャッチフレーズの編集
 サイトタイトルとキャッチフレーズ(サイトの概要)の編集方法について説明します。ダッシュボードの左枠にある『設定』を押してください。すると左のような画面が出てきますので、『サイトのタイトル』のところにサイト名(会社であれば会社名)、『キャッチフレーズ』のところにはサイトの簡単な説明文を記入してください。それ以外はそのままでOKです。そして最後に画面下にある『変更を保存』を押してください。
トップページの編集
 次にサイトのトップページの編集を行います。今の状態のサイトを見ると、左のようになっているはずです。ここで気づくのが、トップページの内容がサンプルの内容になっています。当然この状態では使い物になりませんので、あなたオリジナルの内容に変更したいと思います。


 ではダッシュボードの左にある『固定ページ』を押してください。すると左の画面が出てきますので、『サンプルページ』というところを押してください。
 すると編集画面が出てきますので、青枠のところに見出しを、赤枠の文章はいったん削除し、新たにあなたが書きたい内容を書いてください。
 ちなみに水色で囲まれているところはアドバンスツールバー(追加編集アイコン)の表示・非表示をコントロールできます。よくわからない場合は押してみてください。意味がわかると思います。
 さて、緑色で囲まれているところを押すと、画像の挿入が出来ます。そして黄色で囲まれているところを押すと、現在のプレビューが見れます。そして最後に『更新』を押すと編集が完了します。
見出しについて
 見出しとは、左の画像で赤枠で囲ってあるものです(文章の題名ですね)。さて、この見出しですが、実は1ページに一つだけでなく、いくつも増やすことが出来ます。ここではその方法を説明します。
 やることはとても単純です。左の画像で囲ってあるところの『見出し2』を使えばいいのです。これを使うと下のような形式にできます。また、『見出し3』も有効利用できます。


メニューバーを増やす
 下に示してあるように、今の段階ではメニューバーはありませんよね。今からそのメニューバーの増やし方を説明したいと思います。


 ダッシュボードに行き、『固定ページ』を押し、左画像のように『新規追加』画面にしてください。
 そしてそこに必要事項を書いて『公開』を押せば、それがメニューバーとして追加されているはずです。
 ちなみに左画像では問い合わせページを作成しています。問い合わせページは記事中に
     [contact-form 1 "コンタクトフォーム 1"]
 をコピーして張り付けるだけです。あとは必要な設定をしたら完了です:詳しくは問い合わせフォームの設置を参照してください。
 以上の要領で固定ページを必要個数増やせば、自分が作りたいメニューバーにできます。
 ちなみにメニューバーの順序は、一番上から4番目の画像の赤丸部分の『ページ属性』の『順序』を設定してあげればうまくいきます。
新着情報などの投稿
 ブログでホームページを作成した場合、あらかじめ必要な内容は『固定ページ』で作成し、随時必要な内容(お知らせや新着情報など)は通常のブログ投稿で行うことができます。これがブログ型ホームページの最大のメリットです。
 では、ブログ投稿方法について説明したいと思います。いたって簡単です。
 ダッシュボード左にある『投稿』を押し『新規追加』をクリックしたら、後は簡単に記事が投稿できます。なお『Hello world!』という記事が既にありますが、それはゴミ箱に捨ててもOKです。
 ブログ記事の投稿は左のように『最新のお知らせ一覧』に表示されます。







サイドバーの設定
 ブログ型ホームページのサイドバー(横側)には全ページ共通した項目が表示されます。
 当然、必要な項目・不必要な項目がありますので、その設定方法を最後に説明したいと思います。
 では、ダッシュボードの左枠にある『設定』から『外観』→『ウィジェット』にいってください。
 すると、下のような画面が出てきますので、必要な項目・不要な項目をマウスで押しながら入れ替えをしてください。
 ちなみに、最小限必要な項目は初期設定されていますので『サイドバー1』にある項目は全て左側に移しても問題ありません。
まとめ
 以上で全ての説明は終わりです。ここまでたどり着けた人は無事にホームページが出来ていると思います。いろいろ戸惑ったところもあるかと思いますが、振り返ってみると意外に簡単に出来たのではないかと思います。
 ブログでホームページ・・・最初はそんなことできるのか?と思われた方もいたかもしれませんが出来ましたね。あとは慣れてきたら自由にカスタマイズしてください。それではお疲れ様でした。