トラックバックとは:ブログ用語集

意味・用法
 トラックバックとは、他人のブログ記事に自分のブログ記事へのリンクを作成する機能のことで、ブログの主要機能の一つです。
 トラックバックを行うには、自分が使っているブログから相手のブログ記事に、トラックバックPingを送信するだけでできます(ボタン操作だけでできると思います。詳しくはご使用のブログ機能をお調べください)。
解説
 一般的にトラックバックは、

・他の人が書いたブログの記事の内容を引用または参照した時
・他の人が書いたブログの記事に自分のブログ記事と関連性がある場合

などに、「自分のブログ記事であなたのブログ記事を引用・参照しました!」または「あなたのブログ記事と私のブログ記事は関連性があります!」ということを通知するときに行う行為のことを言います。そしてこのトラックバックを行うと、相手のブログから自分のブログにリンクが作られます(リンク=つなぐ、つまり人がこっちに来ることができる道が作られる)。
 そのため、あることがらを調べているブログ訪問者にとっては、関連性のあるブログ記事にダイレクトに行けるというメリットがあります。
 また、トラックバックされたブログの著者にとっては、自分のブログ記事の反響を知ることができるので、人気のバロメーターにもなります。
 ただし、相手の記事と関連性がない、相手のブログ記事の引用・参照を行っていない場合にトラックバックするのは、マナー違反とされます。すなわちいたずら行為(トラックバックスパム)とみなされてしまいます。トラックバックする場合には、その使い方やマナーを守るように十分注意しましょう。
『ブログの作り方』管理人の一言
 トラックバックを行うことを『トラックバックする』と言います。他人のブログに対してトラックバックをした場合は、相手のコメント欄に「トラックバックしました。」という挨拶を行えばマナー上GOODだと思います。もちろんこちらからも、相手のブログ記事にリンクを貼るのが大事ですよ。
 なおトラックバックを略して『トラバ』とも言うので、「トラバしました。」なんて言えば、ちょっとかっこいい余韻に浸れます。