トラックバックスパムとは:ブログ用語集

意味・用法
 トラックバックスパムとは、誰かのブログに対して広告を無作為的・機械的に行う迷惑行為のことを言います。
 トラックバックスパムは、基本的に手動ではなく、プログラムを組んで自動的・機械的に行われます。
解説
 一般的にトラックバックは、
・他の人が書いたブログの記事の内容を引用または参照した時
・他の人が書いたブログの記事に自分のブログ記事と関連性がある場合
などに、「自分のブログ記事であなたのブログ記事を引用・参照しました!」または「あなたのブログ記事と関連性があります!」ということを通知するときに行う行為のことを言います。そしてこのトラックバックを行うと、相手のブログから自分のブログにリンクが作られます(リンク=つなぐ、つまり人がこっちに来ることができる道が作られる)。
 トラックバックスパムとは、このトラックバックの機能を逆手にとったものです。つまり『自分のブログにたくさんの人が来てもらえるようにしよう!』として、なりふり構わず行う迷惑行為の一つです。具体的には以下の手順で行われます。
1.自分のブログにたくさんの人を集めよう!
2.とは言うもののかなり難しいな・・・
3.そうだ!トラックバックを経由して自分のブログに人が来てもらえるようにしよう!
4.んー関連性のあるブログを探しだしたり、手動で一回一回トラックバックをするのは時間と手間がかかるな・・・
5.よし!プログラムを組んで機械的・無作為的にトラックバックを行おう!おりゃりゃ!!!
6.ムハハ!!トラックバックが簡単にできてすごく楽チンだ♪
 このようにトラックバックは、誰かのブログ記事と自分のブログ記事の関連性を全く考えずに、無作為そして機械的にトラックバックを行い、自分のブログに大勢の人が来ることを目論んだ悪質な行為です。
 トラックバックを行う動機としては、『自分のサイトにたくさんの人を呼び寄せて、アフィリエイト広告収入を荒稼ぎしたい!』というものが主です。一般的には、アダルトサイトや商品販売を目的としているサイトの管理者や業者が行っています。またSEOの一環として行われる場合もあります。
『ブログの作り方』管理人の一言
 もしもトラックバックスパムを受けたら、すぐにそのトラックバックを消去するようにしましょう。そのままにしておくと、あなたのブログ訪問者が不快に感じるかもしれません。また、悪質な行為に対しては忽然とした態度で臨むことが重要です。
なお、トラックバックスパムのことを別名「迷惑トラックバック」とも言ったりします。