SEOとは:ブログ用語集

意味・用法
 SEOとは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで自分のブログやサイトが上位表示されるように施すテクニックまたはその行為のことを指します。Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略で、頭文字をとってSEO(エス・イー・オー)と言われます。
 SEOを行う方法としてはさまざまなものがありますが、一般的にはある特定のキーワードを核としてブログまたはサイトを作りあげることが重要なSEOの一つとなっています。
 詳しい手法はこちらを参考にしてください:ブログのSEO対策
解説
 GoogleやYahoo!で検索したことはありますか?そのときの検索結果にたくさんのサイトが出てきたと思いますが、1ページ目に出てきたサイトと2ページ目に出てきたサイト、3ページ目に出てきたサイトにはどのような違いがあるのでしょうか?
 このことがSEOの原点です。つまり検索エンジンで1ページ目に出てくるブログやサイトは、検索エンジンで上位に表示されるように最適化を行っているわけです。
 ではどういったことが最適化なのかと言うことですが、以下にごく簡単に説明したいと思います。
 一般的にGoogleやYahoo!などの検索エンジンは、検索されたキーワードと関連性が高いサイトを上から順番に表示するようにしています。これは、検索エンジンが検索を行った人に対して、有意義なサイトを提供することを使命としているからです。
 これを突破口としてブログやサイトを構成することがSEOです。すなわち『検索されたキーワードと関連性が高いブログやサイトが上位に表示されるのであれば、そのようにブログやサイトを作ってしまおう。そうすれば上位に表示されるはずだ』これが検索エンジンに対する最適化つまりSEOというわけです。
 ではSEOを行う目的は何かということですが、検索結果で上位に表示されることで、自分のブログやサイトに多くの人が来てくれることにつながります。すなわち『自分のブログ記事を多くの人に読んでもらいたい』という願いや、『アフィリエイトの広告をたくさんの人に見てもらい、その広告をクリックして欲しい』というアフィリエイターの願望を叶えることにつながります。
 まとめますと、SEOとは検索結果でなるべく自分のブログやサイトを検索結果の上位に表示されようとするテクニックまたはその行為のことを言います。
 ちなみに普通にブログを楽しもうとされている方は、SEOなんていうことは一切考えなくても大丈夫です。SEOを考えないといけないのは、検索結果の1ページ目に表示されないと顧客を獲得できない企業などです。そしてその企業たちは、日夜社運をかけて検索結果の上位に会社のサイトが表示されるようにしのぎを削っています。
 ブログを普通に楽しみたい方は、『SEOなんていう言葉があるんだな』くらいでとどめておくのがGOODだと思います。
『ブログの作り方』管理人の一言
 SEOをやりすぎると、検索エンジンに嫌われる(検索結果の順位を下げられたり、最悪の場合検索結果からはずされる)ので、ほどよくするのがポイントではないかと思います。
 そして小手先のテクニックでSEOをするのではなく、自分のブログやサイトに来てくれた訪問者にとってどのようなページであれば快適にそして有意義に閲覧できるのかを考えることが、結果として最高のSEOではないかと考えます。つまり閲覧者にとって優しいサイトを作り上げることが重要です。