サテライトブログとは:ブログ用語集

意味・用法
 サテライトブログとは、メインサイト(ブログやホームページ)にリンクを貼るべくメインサイトの周りを衛星のように取り囲んでいるブログのことを言います。
解説
 『サテライト(satellite)』という言葉は、日本語では『衛星』という意味を持っています。
 その言葉のようにサテライトブログは、メインサイト(訪問者・被リンクを集めたいサイト)の周りに衛星のごとく存在するブログのことを言います。

そしてサテライトブログは、メインサイトにリンクを送る役目を持っています。
 サテライトブログからメインサイトにリンクを貼る目的としては、
(1)メインサイトの被リンク増加によるSEO効果
(2)サテライトブログに訪れた訪問者をメインサイトに送り込むこと
などがあります。
 サテライトブログを作る動機としては、『メインサイトの集客率を上げてアフィリエイト収入を増やしたい!』というものが主です。
 そのためアフィリエイト収入を増やしたいサイト運営者の中には、数にして5~6個くらいのサテライトブログを作っている人が多いです。中にはサテライトブログを数十個も作成している猛者もいますので驚きです。
 サテライトブログに関する問題点としては、サテライトブログに記事を書くことが面倒だと考える人が、同じ記事をすべてのサテライトブログに投稿することです。またひどい場合には、他人の記事をまるごとコピー&ペーストして記事を作成する人がいることです。
 たいていの場合、これらの方法で作成したサテライトブログは、本来の力を発揮する価値がありませんので、最終的には時間の無駄となることが多いです。そして最悪の場合には、検索エンジンからスパム行為と判定されて、制裁を受ける可能性もあります。
 サテライトブログがサテライトブログとしての仕事をするには、それなりに価値のあるコンテンツを有するブログでなければなりません。そのためサテライトブログを作ろうとお考えの方は、しっかりとしたコンセプトを持って作成してください。
『ブログの作り方』管理人の一言
 訪問者にとって何の価値もないサテライトブログからメインサイトにリンクを貼っても、ほぼその効果はありません。検索エンジンにおけるSEOでは、価値のあるサイトから被リンクを集めることに意味があります。
 そのため、自前で良質の被リンクを集めたい方は、価値あるコンテンツを有するサテライトブログを作る必要があります。