リンクとは:ブログ用語集

意味・用法
 リンクとは、ページとページ(あるいはサイトとサイト)をつなげることです。
解説
 『リンク(Link)』は日本語においては『つなぐ』という意味を持っています。この言葉の通りリンクは、ページとページ(サイトとサイト)をつなげる役割を持っています。すなわちあるページA(サイトA)にページB(サイトB)へのリンクを貼ると、そのリンクをクリックすることでページB(サイトB)に移動できます。
 例えば、ブログの作り方(これがリンクそのものです)を押してみてください。すると、このページから『ブログの作り方』のページに移動すると思います。これがリンクの役割です。
 今の例は同じサイト内でページの移動を行いましたが、違うサイトに向けてもリンクができます。次はこれを見てみましょう。
 今これをご覧になっている方はブログをお持ちですか?お持ちの場合は下の文字列をコピーしてブログ記事に貼り付けてみてください。

<a href="http://weblog-freeblog.com/">ブログの作り方</a>

 するとリンクが作成されませんか?それをクリックすると貴サイトから当サイトに移動することができます。
 このようにリンクは、ページとページ(あるいはサイトとサイト)をつなげることです。
 なお、リンクをたくさん集めたページのことをリンク集と言います。
 リンクの作り方は、上に示しているように移動したいページのURLとそのページの名前を書き換えるだけでできます。
『ブログの作り方』管理人の一言
 リンクはクリック一つで行きたいページにいくことができるので、とても便利です。そしてブログをしていく中で必ず出てくる言葉でもありますので、リンクは非常に重要な用語です。