独自ドメインとは:ブログ用語集

意味・用法
 独自ドメインとは、自分で決めることができるドメインのことで、サイトのURL(インターネットの住所)となります。
解説
 独自ドメインとは、簡潔にいうならば自分で決めることができるサイトのURL(住所)といえます。自分でサイトのURLを決めることができますので、好きな言葉をそのままURLとすることができます。なお現在では日本語とローマ字を使用して言葉を指定することができます。
 ドメインの大元には『.jp』『.com』『.info』『.org』などがあり(ルートドメインという)、独自ドメインではこの文字列の前部分を決めることができます。
 例えば『apple』という言葉が好きであれば、
  apple.jp
  apple.com
  apple.info
  apple.org
という独自ドメインを取得できます。 また『りんご』という言葉が好きであれば、
  りんご.jp
  りんご.com
  りんご.info
  りんご.org
という独自ドメインを取得できます。
 ちなみに当サイト『ブログの作り方』では、『weblog-freeblog.com』という独自ドメインを取得しており、サイトURLはhttp://weblog-freeblog.comとなっています。
 「独自ドメインはどうやったら取得できるのか?」ということが気になりますが、とても簡単です。それは、独自ドメインを取得する代理会社に頼めばよいのです。もちろん手数料を取られますが、基本的に年間1000円~3000円のお金をかければ取得することができます。だいたいの金額の目安は以下です。
○.com .net .org .info .biz → 年間950 円
○.jp → 年間2,980 円
 独自ドメインは世界に一つだけしかなく、その取得は早いもの順となっています。そのため有名な言葉を含むドメインはすでに他の人が使用しています。例えばこのサイト(ムームードメイン )に行き、あなたが取得したいと思う言葉を検索してみてください(ローマ字でも日本語でも可)。おそらくすでに取得されているはずだと思います。そのため独自ドメインを取得する場合には、自分の好きな言葉にもう一つ単語を加え、まだ取得されていないものを探す必要あります。
『ブログの作り方』管理人の一言
 独自ドメインの取得にはお金がかかりますが、世界に一つしかないものですので、独自ドメインを持つことによってサイトに対する愛着度はますます強くなります。
 お金に余裕があってオリジナルにこだわりたい方は、独自ドメインを取得してみるのもいいのではないかと思います。ちなみに私の場合は『.com』のドメインを利用しているので年間たったの950円で独自ドメインを利用できています。