成果報酬型広告とは:ブログ用語集

意味・用法
 成果報酬型広告とは、アフィリエイトで広告収入を得る仕組みの一つで、ブログやサイトに貼り付けた広告が訪問者によってクリックされ、その広告の商品などが売れた場合に報酬が貰えます。
 成果報酬型広告をブログに貼り付けたい場合は、ASPに登録する必要があります。
解説
 成果報酬型広告は、アフィリエイトでお金を稼ぐための仕組みの一つです。ブログに貼り付けた広告が訪問者によってクリックされ、その商品などが売れた場合にそれ相応の報酬が貰えます。
 クリック保証型広告と比べて、報酬額がうんと高いのが特徴です。しかしながら、1回あたりの報酬が高い反面報酬を得られる回数が少ないのがネックです。
 アフィリエイトにおいては、成果報酬型広告とクリック保証型広告を上手に活用することが成功への秘訣です。
広告主側からの視点で成果報酬型広告を見ると、商品が売れた場合だけ報酬を支払えば良いので、無駄のない広告法で費用対効果がずば抜けて高いと言えます。
『ブログの作り方』管理人の一言
 成果報酬型広告は1回当たりの報酬が高い反面報酬を得られる回数が少ないのがデメリットですが、よく売れる広告や上手に売る方法を確立できればかなりのアフィリエイト報酬を稼げるようになります。
 最初はなかなか難しいと思いますが、試行錯誤するのもアフィリエイトの楽しさの一つです。興味のある方はチャレンジされてみてはいかがでしょうか。