コメントスパムとは:ブログ用語集

意味・用法
 コメントスパムとは、ブログのコメント欄に、記事とは全く関係のない広告を無差別にそして大量に投稿することを言います。
解説
 メールボックスに大量の迷惑メール(広告メール)が来たりしませんか?コメントスパムはそのブログ版です。
 ブログにはコメント欄があり、ブログ訪問者が記事の感想や意見などのコメントを簡単に書き込めるようになっています。この機能を悪用するのがコメントスパムです。
コメントスパムは、プログラムを使用して機械的・自動的に広告を他人のブログに書き込んでいきます。ブログをしている人であれば、一度は経験したことがあるのではないでしょうか。
 コメントスパムは、一般的に業者やアフィリエイター(特に情報商材系やアダルト系)が広告収入目当てで行うことが多いです。コメントとして書き込んだコメントには広告としてのリンクが貼られており、それによる被リンクの増加とそこからの訪問者の誘導を目的としています。
 コメントスパムの特徴としては、記事と全く関係ないことを書き込んでくるので、すぐにいらずら行為として消すことができることである。しかし最近では、コメントを消されないようにあたかも記事の感想を書いているようにして広告を行うなどの巧妙な方法が見られる。そのためコメントスパムだと気づかない人をいる。
『ブログの作り方』管理人の一言
 コメントスパムを受けた場合は、面倒くさがらずにそのコメントを速やかに削除するようにしましょう。そうすることによって、あなたのブログ訪問者の方が二次被害に合うことを未然に防ぐことができます。