ブログテンプレートとは:ブログ用語集

意味・用法
 ブログテンプレートとは、ブログタイトル、ブログ記事、メニュー欄などをどのように表示させるかをコントロールする設計書のことです。
 あるブログテンプレートを設定しますと、すべてのブログページ(メインページや記事ページ、アーカイブページ)がそのテンプレートのデザインに統一されます。
解説
 『テンプレート(Template)』とは、日本語では鋳型、雛型、提携書式という意味を持っています。
 無料ブログサービス会社を利用してブログを作るときには、さまざまなブログデザインが用意されており、その中から自分の気に入ったものを選ぶことができます。ブログテンプレートのことをわかりやすくいいますと、そのときに選択可能なブログデザインのことだといえます。
 ブログテンプレートは、HTMLとCSSによって構築されており、ブログの表示構成や装飾をコントロールしています。なおHTMLはブログ自体の構造(メニューバーなどの位置関係)を、CSSはブログ装飾のコントロールを担っています。
 あるブログテンプレートを設定すると、ブログの全ページがそのテンプレートのデザインが適用されます。
 ブログテンプレートの形式には、1カラム、2カラム(左)、2カラム(右)、3カラムの4種類があり、この内3カラムが最もよく使用されています。
ブログテンプレート
 今現在ブログテンプレートの種類は数多くあり、ブログ会社が作成した公式テンプレート、個人が趣味などで作成・配布している共有テンプレートなどがあります。それらの中には凝ったものからシンプルなものまであり、私たちはこの中から自分の気に入ったテンプレートを選ぶことができます。
『ブログの作り方』管理人の一言
 ブログテンプレートには、SEOに特化したもの、デザインを重視しているものなどさまざまあり、それぞれのユーザーが目的に応じたものを選ぶことができます。