ブログ炎上とは:ブログ用語集

意味・用法
 ブログ炎上とは、ブログ記事に対する批判や非難、議論のコメントがものすごく殺到することです。二次的に愉快犯や便乗する人が現れ、収拾がつかない状況になります。そのためブログ閉鎖に追い込まれることが多々あります。
解説
 ブログ炎上は基本的に以下の順序で発生します。
1.反社会的、反道徳的行為や内容をブログに書き込む
 自分が行った犯罪行為を自慢げに語ったり、迷惑行為を当然であるかのようにブログ記事に書くことがこれに該当する。また、社会的に弱い立場にある人に対して非常識な発言をすることも該当する。
2.掲示板にその内容が醸される
 その反社会的、反道徳的な内容のブログ記事を見かけた人が、さまざまな感情(正義感や抗議の気持ちあるいは面白半分な気持ち)を持って、巨大掲示板にブログURLを貼り付ける。
 これを見た同調者がそのブログに行き、批判や非難のコメントを行う。掲示板の規模が大きくなるにつれて、同調者が増え続け、かなりの数の批判コメントが殺到する(この時点でブログ炎上)。
3.謝罪もしくはブログ閉鎖に追い込まれる
 ブログが炎上すると、批判コメントだけでなく、住所などの個人情報が書き込まれ、ブログの中だけでなく現実世界でも被害を受けるようになる。ここまでくると身の危険を感じ、謝罪もしくはブログ閉鎖に追い込まれる。

 ブログ炎上は、ブログ運営者の配慮にかける発言などが原因で起こります。そのため『ブログは不特定多数の人が閲覧可能である』ということを忘れず、炎上につながるような発言をしないことが大切です。また、個人を特定されるような情報を日ごろからブログに書き込まないことも大切です。
『ブログの作り方』管理人の一言
 最近はニュースなどで『ブログ炎上』という言葉を聞くことが多くなってきました。ブログ炎上は、何気ない発言で起こることもあり、誰にでも起こり得る現象です。そのためブログを行うときには、不特定多数の人が閲覧可能なことに留意し、ブログ記事に反社会的行為などを書き込まないようにしましょう。
 万が一自分のブログが炎上した場合の対処としては、挑発的な言葉で応酬せず、自分の非を認めて反省し早めに謝罪を行うことが重要です。