アクセス解析とは:ブログ用語集

意味・用法
 アクセス解析とは、サイト(ブログやホームページ)の運営者が、サイトに関するデータや訪問者の環境・特性を調べること、またはその機能のことをいいます。
解説
 アクセス解析では、「自分のブログに何人の訪問者が来ているのか?」「どの記事が人気なのか?」「どんな検索キーワードで来ているのか?」などの情報を調べることができます。
アクセス解析を行うことによって、訪問者の情報や傾向をデータによって客観的に知ることができ、ブログ運営における改善点や方向性、戦略を立てることができます。
アクセス解析の設置には、CGI・JavaScript・HTMLタグなどの方法があり、一番人気のある方法は設置が簡単なJavaScript・HTMLタグによる方法です。
「アクセス解析では具体的にどのようなデータを収集することができるのか?」についてですが、主に以下が挙げられます。
・ブログへのアクセス数と訪問日時
・訪問者がどの検索エンジンから来たか、どのような検索キーワードで来たのか
より高性能なアクセス解析では以下のこともわかります。
・訪問者が使用しているブラウザ
・ユニークユーザー数(同一人物がカウントされないアクセス数)
・訪問者がどのページリンクから来たのか
・訪問者の滞在時間
・訪問者のページ閲覧数やブログ内の行動
・ブログ中でどのコンテンツが人気なのか
・解析されたデータを、時間別、日別、週別、月別など統計的に確認できる

 アクセス解析では上記のことがわかります。
 普通にブログを楽しむ分にはアクセス解析は不要ですが、アフィリエイトブログを行う場合には、訪問者の動向をしっかりと把握する必要がありますので、必須の機能であるといえます。
『ブログの作り方』管理人の一言
 私が使用しているアクセス解析は、Google Analyticsというもので、無料にしてはかなりの高機能です。
 アクセス解析は基本的には完全無料で設置できますので、明確な目的がなくても設置してみる価値はあると思います。
 ブログの場合では、FC2カウンタープログラム がおすすめです!