Vector maglog(ベクターマグログ)の比較

無料ブログの最新比較ランキング圏外:Vector maglog(ベクターマグログ)
 ベクターマグログは、2012年5月17日にサービスを終了します。そのため新規のブログは作成出来ません。また、既存のブログ記事・画像等の全データも削除されます。
 マグログはけっこう規模も大きく、機能もよかったのですが、こういう結果となってしまいました。私もマグログでは3年間ブログを更新してきたので、データ的にも心情的にも残念です。しかし運営側が決めたことなのでそれに従わなければなりません。
 このように、無料ブログは運営側の判断によって急にサービスが終了となりますので、これからブログを始める方は、サービスが終了にならないような大手のブログ会社でブログを始めてください。

(2012年3月13日追記)


 Vector maglog(ベクターマグログ)は、容量が500MBと若干少ないですが、あまり激しく画像などを使わなければ許容できる範囲内と思います。なお、少々管理画面等が複雑ですので、ウェブ初心者の人には扱いにくいかもしれません。ただし、機能は良く、携帯からの利用ももちろん可能です。
 画像と動画も問題なく利用できます。また、アフィリエイトも問題なくできます。詳しくは、以下に示している私が実際に使ってみた感想や、メリット・デメリットなどの比較内容をご覧下さい。
ブログ容量 初心者向き 携帯からの利用 画像・動画 アフィリエイト ブログURL形式
- - - - - -
私なりの感想
 Vector maglog(ベクターマグログ)は、1ファイルあたり最大60MBまでならどんなファイルでもアップロード可能(画像でも音楽でもPDFでもなんでもOK)という凄まじい特徴を持っているブログサービス会社です。
 いろいろなブログを経験された方はおわかりかと思いますが、最大60MBまでのファイルをアップロードできる無料ブログサービスはあいません。さらに、アップロードしたファイルをダウンロードさせることもできます(有料版では販売できる)ので、自作のファイルを配布したい方や特殊な使い方をされたい方には、自信を持ってベクターマグログをおすすめできます。
 ただし、容量が500MBとあまり多くないことや、利用者数が少ないこと、管理画面がすごく重いというデメリットがたくさんあるのがネックです。
●メリット
・カスタマイズ(CSS編集)ができる。
・未来投稿機能(時間を設定して投稿できる機能)がある。
・トラックバックスパム対策などがなされており、安心して利用できる。。
・アクセス解析が標準装備されている。
・テンプレートが豊富で、ブログパーツも200以上ある。
・1ファイルあたり60MBまでならどんなファイルでもアップロードでき、閲覧者にダウンロードさせることができる(ストリーミングもOK)。
・使用可能な絵文字は750文字もあり、各種携帯に対応している。
・ブログと掲示板とメルマガを連動して使えるので、コミュニティーサイトとして使用できる。
・アフィリエイトに向いている。
・承認制や招待制機能があるので、不特定多数の人には見られないようにでき、会員制サイトやファンクラブの運営にも使用できる。
・複数人の作者登録をして、グループで1つのmaglogを運営できます。つまり、友達と共有してブログをできます。
●デメリット
・あまり有名ではなく、利用者は少ない。
・サブディレクトリ型ブログなので検索に不利。
・容量が少ないので、最大容量を超えた時の対処を考えておく必要がある。
・初心者の人には扱いにくい。
・すごく重く、ストレスが溜まる。
まとめ
 自作ゲームや動画などの大きなファイルを公開したい方や、会員制サイト・ファンクラブの運営に使用されたい方にはおすすめできるブログです。ただし、デメリットの『重さ』に我慢することが必要です。
公式サイト:サービスは終了しました。
おすすめ記事ブログ作成後に訪問者数アップのために最低限すること