エキサイト(excite)ブログの比較

無料ブログの最新比較ランキング圏外:エキサイト(excite)ブログ
 エキサイト(excite)ブログは、容量が1GBと充実しており、「あっ!もうすぐ容量切れだ・・・」なんていうことにはならないです。また、初心者でも使いやすいと言え、携帯からの利用ももちろん可能です。
 画像と動画も利用できます。そして、昔は禁止されていたアフィリエイトは今では解禁され、お小遣い稼ぎが可能になりました。詳しくは、以下に示している私が実際に使ってみた感想や、メリット・デメリットなどの比較内容をご覧下さい。
ブログ容量 初心者向き 携帯からの利用 画像・動画 アフィリエイト ブログURL形式
1GB OK サブドメイン型
http://○○○.exblog.jp/
私なりの感想
 エキサイト(excite)ブログは、カスタマイズができるものの、セキュリティーの問題上、通常は使用できるHTMLタグが利用できなどの制限があります。HTMLタグの違いについて詳しくない初心者の方には使いずらいかと思います。また、アフィリエイトは一応できるようになりましたが、さまざまな制約がありますので正直向いているとは思いません。
 まとめますと、シンプルに日記をしたいだけの方には向いていると思います。エキサイトブログにするかどうかを悩まれている方は、下記に記した≪使用できないHTMLタグ≫をご覧の上、ご決断ください。ちなみに、ブログ女王のしょこたんは、エキサイト(excite)ブログでされてます(追記:しょこたんはアメーバに引越しをしました)。なお作り方は簡単です(メールアドレスが必要です)。
●メリット
・カスタマイズができる。
・アフィリエイトに向いている。
・テンプレートが豊富でデザイン性がいい(約100種類、300パターン)。
・アクセス解析が標準装備されている。
・バナー広告ではなく、テキスト広告なのでデザインイメージが崩れにくい。
●デメリット
・コメント承認設定ができない(「書かれたコメントを確認してから公表する」ということができない)。
・YouTubeとニコニコ動画が貼り付けできない(<embed>タグと<object>タグが使用できないため)(追記:YouTubeの貼り付けはできるようになりました)。
・エキスポート機能がない(ブログの引越しができない)ので、登録するときには注意が必要。
・javascriptが使えないため、自由にブログパーツを貼り付け出来ない。

≪使用できないHTMLタグ≫
<script>、<object>、<embed>、<table>、<noscript>、<frame>、 <iframe>、<frameset>、<noframes>、<form>、<param>、<server>、 <applet>、<textarea>など
まとめ
 シンプルに日記をされる方にはおすすめできるブログだと思います。
公式サイト:エキサイトブログ
おすすめ記事ブログ作成後に訪問者数アップのために最低限すること