ASPへの登録

はじめに
 ブログに貼り付けるための広告は、企業に直接「広告ないですか?」と聞くのではなく、ASPという数多くの広告を管理している会社に登録することによって準備できます。
 そのため獲得できた報酬は、ASPが代理で支払ってくれます。いわばASPは仲介人的存在です。
登録について
 ASPへの登録は当然のことながら無料ですが、私が登録するときに「ちょっとな・・・」って思ったことが一つだけあります。それは登録のときに、名前、電話番号、住所、口座番号、メールアドレスの申請が必須であることです。
 ぶっちゃけ私は「あんまし個人情報とかは渡したくないな」って考えていたので、この部分にはためらいました。でも勢いで登録してみると、全然心配する必要はなかったことに気づきました。
 というのも、これらの情報は「悪徳利用」とか「個人情報収集」とかの意味合いではなく、アフィリエイト報酬の支払い、つまりお金関係の処理に必要なものだったんです。だから迷惑電話とか勧誘電話とかは一切なかったです。
 ただ、どうしても気になる方もいると思うので、その場合は無理してアフィリエイトに挑戦する必要はないのではないかと思います。
審査
 ASPへの登録は当然のことながら無料ですが、実はブログの審査があります。『審査』って聞くと少し身構えますが、実はほぼ100%大丈夫です。審査というのは、違法な内容や公序良俗に反するようなブログではないかと確認するためのものです(そんなサイトに広告を貼ってもらっては、イメージダウンにつながるので)。
 また、審査を通過するためには、ある程度のブログの記事数が必要になります。だいたい、5から6記事。なので適当に日記を5~6個書いてから登録申請すればほぼ間違いなく審査はパスできます。
※万が一審査におちても、審査は何度でも受けられますので、数日間新しい記事を書き続け(ブログの内容を充実させて)再度登録しましょう。
そもそもASPって・・・
 ASPというのは、特定の会社名ではなく、ジャンル名です(A8.netやバリューコマースなどがある)。少しわかりにくいと思うので、コンビニを例に説明したいと思います。
 コンビニ ・・・ ローソン、ファミリーマート、AM PM、エブリワンなど
 ASP    ・・・ A8.net、バリューコマース、JANet、アクセストレードなど
 何となくわかったでしょうか?さて、数多くあるASPにはそれぞれの特色があり、取り扱っている広告の種類や数が違います。そのため、自分がどんな感じでアフィリエイトをやっていくかによって登録すべきASPは変わります。
 こちらでアフィリエイトのジャンル(やり方)について説明していますので、自分が好む方法を見つけてみてください。⇒アフィリエイトのジャンル
まとめ
 広告をブログに貼り付けるためには、広告を一括で管理しているASPに登録しなければなりません。無料で登録することができますが、報酬を振り込んでもらうための口座などが必要です。
 また、審査もありますので、ブログに記事を5~6個くらい書いておく必要があります。ASPには数多くの会社がありますので、自分がどんな感じのアフィリエイトをしていくかによって登録する会社が変わってきます。